games555

楽しくゲームをするヒント。

DARK SOULS 2 魅力的な装備品

なかなか忙しくて時間がとれないのですが、ドラゴンエイジの新作以来、ダークソウル2のPS4版とウィッチャー3を購入して遊んでいる筆者です。
ウィッチャー3は凄く面白そうなのですが色々と最初に理解すべきことが多くて3時間くらい遊んだまま放置になってしまっています。

さて、ダークソウル2のPS4版ですが、ダークソウル2自体、レギュレーションが発売後一回更新されて以来ずっと遊んでいませんでしたので、かなり新鮮に遊ぶことができました。
Bloodborneも一応クリアまで遊んでいたので、あちらのグラフィックの詳細さとくらべて60fpsになったとは言えモデリングの粗さが最初はやや気になりましたが、そのうち全く気にならなくなりました。
いずれにせよ高いコントラストで情報量を押さえざる得ない(細かいグラフィックを作る時間とお金がない)邦ゲーですから、グラには元々さほどの期待はしておりません。
逆に海外展開視野に入れた作品はガチでゲーム性で勝負することになるので、我々ゲーマーにとっては図らずも嬉しいことかも知れませんね。
とりあえずダークソウル2を2回ほどクリアして放置していた身にとっては、このハイスペック版はDLCも3つとも全て遊べるのでかなり得した気分ではあります。


さて、表題の魅力的な装備品ですが、当然プレイヤーのスタイルによって価値の大きく変わるものですので、以下の紹介は筆者の好みや先入観が多分に上乗せされたものだとしてご了承下さい。

■武器
・熔鉄鎚
筋力補正はA止まりですが、異常な重量と要求筋力に違わぬ性能です。
刺剣や槍のチクチク攻撃などは両手攻撃モーションによって発生するスパアマによって粉砕し、ダメージレースでも優位に立てる威力です。
武器本体が極太ですので当たり判定が分かり辛いのもあるのか、片手攻撃でもこの武器をパリィしようとするPCは少ないです。
また攻撃モーションの旋回範囲にこの武器自体の太さ分の判定の広がりが加わりますので、恐らく攻撃されている方としては意外なほど隙が無く感じられると思います。

筆者が最近PvPでよくやってて勝率が高いオススメの使い方は、魔術「見えない武器」をかけることです。

2刀流は見た目面白いのですが、プレイヤー自身が画面が見辛い上にスタミナ消費が尋常ではなくる割にはDPSが上がりませんので、趣味程度のものでしょう。

固有モーションとして、

(1)ダッシュ(片手/両手)R1 ※以下右手持ち前提ボタン表記
・・・ジャンピングニーキック→鎚先端で叩き潰し(強制ダウン効果)
膝蹴りにはダメージがありませんが、当たり判定がありPvPの場合怯みが発生します。
距離があるとスカりますので注意ですが、後ろから追いかけて密着している状態で出すとほぼヒットします。
ジャンプスピードもホーミング性も結構高いので意外なほど使えます。

(2)両手L2
・・・3回転スイング→槌を持ったままダイビングアタック(強制吹っ飛ばしダウン)
DLC3のロイエスで屈指の強敵mobである氷背負いが、熱カンスト4人マルチプレイ時でも全弾ヒットでダウンさせることが出来ます。
回転時の攻撃力はさほどではありませんので、最後のダイビングアタックを外すとキツいです。
なるべく相手がローリングできない状況で使うべきでしょう。
またこの攻撃はスタミナを全消費します。

(3)片手R1→R1
固有かどうか分かりませんが、2発目の攻撃は中小型の敵を叩き潰しで強制ダウンさせられます。
PvPの場合は1発目ガードされたらどうかは調べていません。


・巡礼の杖槍
魔術の触媒になる槍です。
物理攻撃力は一切無く、魔法攻撃力が頼みの綱です。
ですので鍛冶で魔術派生しておきましょう。鍛錬は通常の楔石で可能です。
こちらの利用法は至って単純で、大盾などを構えながら盾チクするのに使います。
他の軽い武器でも一緒かも知れませんが、スタミナ消費が低く持久60もあれば何度もチクチクできます。
魔法特化で防御力を挙げているPCには当然無力ですが、扱い易さはかなりのものです。
強攻撃で魔法を利用できる為、追尾系や望郷デコイ、盾強化の魔法をそのまま利用できます。
左右の手を一切装備変更せずに武器自身の強度修復も可能です。
カウンター力が他の槍と同程度保証されているのと、軽さの面からスタミナ消費を押さえられるという面で、積極的に盾チクカウンターを狙っていけます。


・サンティの槍
言わずと知れた初心者救済武器、初期攻略の良き友です。
真価を発揮させるには500耐久度を消費して壊す必要があります。
現在のレギュレーションではサルヴァなどに出現する酸を噴出する赤い虫を利用して破壊するのが楽なようです。
ただしこちらの虫、なかなか攻撃力が高いので死なないように注意する必要はあります。

この武器の良いところは扱い易いモーションが集約された性能と、必要能力さえ満たせば一定の攻撃力を発揮できる点、一度破壊してしまえば絶対に壊れない武器というところでしょう。

勿論それらはよく知られた魅力ですが、筆者が最も魅力と感じているのは強靭削り値35です。
この35という数値は全武器の中では中くらい、サンティが属する斧槍の中では最低値ですがサンティは両手R1→R1が両刃剣と同じ乱撃です。
これによって、バクスタ狙いで密着してくる高強靭PC、あるいはロイエスの熱カンスト4人マルチプレイ時の「氷背負い」も怯ませられます。
両刃剣の強靭削り値は「赤鉄の両刃剣」が最高ですが、サンティは斧槍ですのでこれを凌駕しており、なおかつ重量はこれより軽いですので、補正が無いという点以外ではかなり食ってしまっている印象です。


・番兵の大盾
大盾によるジャンプ強攻撃は強制ダウン効果があり、搦め手として狙う価値があります。
その時に利用する大盾としては装備重量に余裕があるなら勿論「ハベルの大盾」がベストだが、次点としてこの優秀な盾が選択肢に入るでしょう。