読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

games555

楽しくゲームをするヒント。

ダークソウル2 その他tips

咎人のレザーシールド
ドラングレイグで宰相の霊が販売している。
熟練のマックダフに暗夜石で変質強化してもらおう。闇カット率が100%になる。
重さも0.3なので、守護者の盾などをメインで利用している場合、サブとして持っておくと良い。
ただし受け値が低いので、連続して盾受けしないよう気をつけよう。
闇術の「追うものたち」や「闇潜み」に苦労している場合は利用を検討しても良い。


エリア攻略をわざとせずに通常白サインを残し、対戦を楽しむには
エリア攻略しなくても良いエリアがいくつかあるので、遊び用に残しておいても良い。
ただし1週目は普通に全エリアクリアするのがオススメ。

1.ハイデ大火塔
・・・青聖堂のボスを倒さずに放置する。
青聖堂未クリアの場合:誓約「青の守護者」を結ぶことができない。修練も当然できない。

2.隠れ港
・・・隠れ港のボスを倒さずに放置する。
未クリアの場合:流罪の執行者のソウルが手に入らない。

3.熔鉄城
・・・熔鉄デーモンを別ルートでスルーする。
未撃破の場合、篝火「鉄の炉の棟」がともせない。また熔鉄デーモンのソウルも手に入らない。


攻略を楽にするパラ振り
・生命力
ほどほどで良い。どうせ2週目以降は2,3発もらえば死にます。
・持久力
行動力に直結する為、高ければ高い程良い。SL200であれば50程欲しい。
・体力
ほどほどで良い。どうしても重たい武器や防具を利用したいなら上げよう。
ただ敵が強化された後や、侵入者対してはあまり防具に意味がない。
・記憶力
大事だが自分の立ち回りと相談。育て方に関わらず3スロットほどあれば便利。
魔法使い以外でもっと必要な場合は装備品で増やす。
・筋力と技量
使っている武器の適正を確認しよう。より必要とされる適正の方を上げよう。
・適応力
様々なことに関わる値。大事。
・理力と信仰
闇術の利用回数の多い「闇の球」が使えると便利。
闇術は理力か信仰の低い方を参照して攻撃力が決定するので、同時に上げておくと良い。
このように育成することにより、魔術と奇跡の特化運用は叶わないが、呪術も含めてバランス良く高威力の魔法を多種利用できるようになる。
勿論魔法耐性や魔法補正値もバランス良く向上する。