games555

楽しくゲームをするヒント。

スカイリム(SKYRIM) 死の従徒 プレイヤーキャラクター育成篇1

スカイリム(SKYRIM) 死の従徒 プレイヤーキャラクター育成篇1

特に新しい情報は無いですが、一度ちゃんと面子を揃えてみたかったので揃えてみました。
f:id:neofoe:20121205182609j:plain
「ここしか撮る場所ないのか?」と思われそうですが、ホワイトランの馬小屋前が勢揃いさせやすいのでご容赦下さい。あとフョトラも居ますが、デルフィンの後ろに隠れてしまっているようです。


さて。表題の死の従徒の件ですが、有志が編集しているSkyrimのwikiなどにもあるように、一定の条件を満たせば特定の強力なキャラクターを従徒化できます。
ただし、キャラクターによっては死体の自然消滅を防げない者も多数居るようです。
自然消滅を防げるタイプは特定のアイテムを死体に入れておくことで消滅しなくなるそうです。この辺りは私自身はしっかりと確認していません。wikiなどを参考にして下さい。

しかし従徒化した後に死体が保管できないとか、できるとか以前に「このキャラを従徒化したいのに、抵抗されて全く従徒に出来ない!」という人は多いのではないでしょうか。

その場合は、そもそも「死の従徒」が効かない、もしくはプレイヤーキャラクター(PC)のレベルが高くなり過ぎていることが原因として考えられます。
これは一般の敵対NPCを従徒化する時にも当てはまります。野良敵対NPCの中にはPCのレベルに合わせてレベルが上がるタイプが居ますが、サルモール司法高官や、フォースウォーンブライアハートなどの従来からスペックが高めのNPCはPCに合わせてレベルが上がることで、「死の従徒」を受け付けないレベルに達してしまうようです。
基本的にNPCのレベルはエリア侵入時のPCに合わせたレベルになるようですが、特定のエリアに所在していない野良サルモール司法高官などはリポップ時の都度、PCレベルを参照した強さで復活するのではないでしょうか。またフォースウォーンブライアハートの多くは、PCのレベルが十分に上がってから侵入するエリアを住処としています。

スカイリムではPCのレベルが上がると、出現する敵がPCに合わせてより高レベルな別種のものに変化します。例えばレベル1で狼しか居なかった所に、レベル15で行くと熊が出てくるなどです。ただし敵の種類が固定の場所もあります。また、人型の敵性NPCなどは同じ種類に見えてもレベルの高い別モノに変化しています。基本的にはPCのレベル上昇に合わせて、高いレベルの敵が出てくるようになると考えて差し支えないです。スカイリムの魔法や特殊技能は、こちらのPCレベルがいくら高くても関係ありません。スキルレベルと、習得しているスキル、更に作用する対象のレベルを参照して成功率が決定しますので、相手のレベルが高すぎると、例えこちらがレベル200であろうが失敗します。

「こちらは強くなっているのに何で死の従徒も強化されないんだ!」と思いがちですが、SkyrimにはJRPGのような魔力や精神のようなパラはありませんので、いくらレベルが上がっても魔法ごとに定められた能力が向上あるいは増幅するわけではありません。幻惑魔法スキルの項目を確認してもらえれば、魔法の効きに上限があるという概念が理解できると思います。ただし一部スキル取得でアップグレードするタイプもあります。
例えば、回復スキルの「聖職者」はアンデッドに対して作用する各種効果を増大させるものです。アンデッドと言いますが、単なる死者にも効果が適用されますので、魔法「死の従徒」の適応可能上限レベルも少し拡張されます。
ver.1.7以降、従者も個別に設定された上限までPCと共にレベルアップするようになりましたが、その他のNPCに関する設定は、筆者にはまだわかりません。おらくは特定の変動するタイプのNPC以外は侵入時固定だと予想しています。


ではPCをどのぐらいのレベルまでにとどめておくと色々楽しめちゃうのでしょうか。
30程度までが妥当なようです。特に34を越えると様々な重要キャラクターが「死の従徒」に抵抗するようになります。レベル33までなのか、34まで上げてOKかは忘れましたので、気をつけて下さい。

■筆者が実際に死の従徒化を確認した重要、あるいは特殊なNPC

・「闇の一党」クエストの序盤、小屋に拉致された際に出会うアストリッド
こいつの重要な所は「唸らないのでうるさく無い」「生きている時のように話す」ところです。多くの死の従徒は「うううう」だとか非常に独り言がうるさいです。アストリッドは戦闘中、生前時のようにセリフを喋りますので、そのあたりもポイントが高いです。
ただしこの丸焼けでないアストリッドを従徒にするということは、小屋でアストリッドを殺害するということです。「闇の一党」クエストは殲滅ルートになり、シセロや闇の一党の新人は仲間に出来ませんので注意して下さい。
また、従徒化にレベル上限があります。筆者が従徒に出来た時は30以下でした。あと死体保管については試していませんので、自宅に保管してあった死体が消えても驚かないで下さい。

※一部の重要キャラクターはうめき声なしで戦闘中の通常セリフがあり、そのキャラが実際に使う特殊能力を使って戦うようです。

・オーチェンドール
こいつは特殊なNPCです。魔術師タイプで戦闘中ワープ移動します。また多彩な破壊魔法の使い手です。よく仲間同士でケンカになるので魔術師タイプは扱い辛いですが、変わり種で面白いです。


ゲーム開始後、低レベルで死の従徒を使用可能とするまでの作業について
(1)まず種族は何でも良いですが、楽したいならハイエルフだと種族ボーナスでマジカが+50なので大いにオススメですし、召喚スキルレベルが+5の状態でスタートできます。でも本当にどんな種族でも問題ありません。
(2)ヘルゲンからレイロフとともに脱出する。基本的にレイロフに戦闘は任せる。ダメージを食らっても軽装あるいは重装スキルが上がってしまうので、逃げ回ること。金策の為に帝国兵の装備でゴルード(G)/重量のコスパが高いものは出来るだけ拾っておく。主に軽装類とロングボウ、あとは薬類やアルトワイン、ワインなど。
(3)途中の牢屋内の魔術師の死体からエンチャント済みのローブやフードがとれるが、とらなくても良い。解錠スキルアップによって経験値が無駄にたまるのが嫌な人は開けないこと。ただし、大学での入学テストまで一切レベルを上げる気が無いハイエルフ以外の種族はマジカを+30できるフードを必ずゲットしておきましょう。
(4)洞窟から脱出したら魔術師の石碑を起動しておく。
(5)リバーウッドに到着したら、レイロフの姉の家で持っていける高価なものは出来るだけ持っていく。そしてルーカンやアルヴォアに必要なもの以外全て売りつけ数百G手に入れる。この時話術が上がってしまうが、シビアにレベル調整をしたいなら製材所で薪割りをして稼ぐと話術を上げずに済む。ただし時間は犠牲になります。話術スキル上昇でPCレベルが上がってしまったら(レベル2になったら)必ずマジカに振り、召喚術スキルツリーの一つ目を取得しましょう。
(6)ホワイトランの馬屋前まで行って、馬車に乗りウィンターホールドへ(たしか50G程度)
(7)大学前で試験官から必要な魔法を購入し、使ってみせて大学に入学。この時直前セーブ&ロードで粘れば必要な魔法が「炎の精霊」になることがあります。そうなれば30Gで購入できますのでお得です。しかしその場合、何の対策もなくレベル1のままだと消費マジカが足らなくて術を発動できません。レベル30までに召喚術以外で上げたいスキルを上げてマジカを増やすか、ヘルゲン砦脱出時に手に入れたフードを被るか、ハイエルフであれば問題ありません。
(8)入学時のガイダンスでローブとフード(マジカ+30)、そして私物収納が5つ付属した部屋をゲット。
(9)大学のフィニス・ゲストールから「魔力の剣」、更に入学時に手に入れてなければ「炎の精霊召喚」を購入する。
(10)ホワイトランの西にあるブリークウィンド水源で巨人かマンモスを一匹、西の監視塔(水源からは南)へ誘導してくる。監視塔の中に入れば、巨人もマンモスも入り口につっかえてこちらを攻撃できないです。ここで「魔力の剣」を2刀流で発動しまくって下さい。攻撃する訳ではないですよ。詠唱してマジカが消費されたら、「武器をしまう」ボタンか、ショートカット操作で右手左手装備から「魔力の剣」を外してつけ直して下さい。発動演出を見る必要はありません。召喚魔法は敵がアクティブな状態の時に発動することで経験値がたまりますから、敵がいる状況で発動するわけです。ガンガン召喚スキルレベルとレベルが上がっていきます。レベルアップ時にマジカを200程度まで上げるとマジカの回復待ちが短くなり楽になります。また、「召喚術の素人」は後で絶対取得するのですから、すぐに取得しましょう。「魔力の剣」発動コストが半減し、大幅に楽になります。マジカ回復は恐らく1秒で全マジカのX%回復というシステムなのでマジカMAXが高い方が回復量が多くなります。ハイエルフが少し楽になるとはこの部分です。非常に苦痛な作業ですが大体1時間〜2時間以内にはレベル90に到達するはずです。90まで上げれば達人召喚術の習得クエストに挑めますが、2体同時召喚を可能とするスキル「2つの魂」を覚えるスキルレベル100まで上げることをオススメします。1体の炎の精霊で今後やりくりするのは大変ですからね。この時点でPCのレベル自体は18程度まで上がってしまうはずです。
(11)入り口でハマっている巨人かマンモスを炎の精霊を召喚して焼き殺して下さい。今後、自分が手を出さずに召喚した精霊に敵を殺させるというのが基本的な戦い方になります。
(12)大学に戻りフィニス・ゲストールから達人召喚術を習得するためのクエストを受けます。大学寮の屋上の円形のスペース内にて、もらった召喚魔法でドレモラを4回呼び出すだけですが、最初の2回は倒さないといけません。難易度ノーマルでも、炎の精霊を2体呼び出し逃げ回ることで勝てましたから、恐らく読者の皆さんも問題ないでしょう。以前も記載しましたが、この時必ずドレモラは円形の広場の中で倒すようにして下さい。ではないとドレモラが死亡してクエスト継続不可能になってしまいます。
(13)ドレモラから印石を受け取ったらフィニス・ゲストールに見せます。するとクエストが達成されご褒美に「炎の従徒」という達人召喚術が1個もらえます。これは殺されるまで消滅しない炎の精霊召喚です。
(14)この時点で達人召喚術をフィニスから買えるようになりますが、大きなハードルが二つあります。1つは購入資金です。フィニスとの売買欄を開けばわかりますが、達人召喚術は、この時点ではどれも超高額です。さらに1つは消費マジカの高さです。スキルレベル100ならかなり必要なマジカ量は低下しますが、マジカ230程度では召喚できません。ただし「死の従徒」に関しては他の精霊を従徒化する魔法に比べて少し消費量は押さえられています。新たに召喚スキルツリーで4つスキルポイントを消費し「召喚術の達人」を手に入れ、達人召喚術のマジカコストを半減させるのが楽でしょう。これでも種族ハイエルフでマジカ極振りで成長させていなければ少し足らないはずです。お金稼ぎは、折角ここまでレベル調整してきたので話術スキルの上がる売買は避けたいです。
というと既に存在しているゴールドを、鍵開けなど一切せずに手に入れなければなりません。具体的には死体あさりか、小銭入れなどを拾う、クエスト報酬で手に入れるというあたりです。わざわざ重要なクエストを消費しなくても、山賊長や、巨人などを精霊に殺させて所持金奪うスタイルでもそこそこ儲かります。また、帝国軍や、ストームクロークの野営地にはテントに宝箱が置いてあり、この宝箱には小額ですがゴールドが入っています。どこにも所属していなくても盗みとみなされませんので遠慮なく回収できます。他にもレベルを上げずに比較的多額なお金を楽に手に入れる方法はありますが、バグっぽいので「ドーンスター」「宝箱」を検索して調べて下さい。wikiにも記載されています。あとは消費マジカ量を何とか減らしたいところです。
(15)練金などのスキルを取得したり自分で付呪スキルを上げてエンチャント品をなどを作らなくても、イベントなどでエンチャント品が手に入る状況で粘れば店売りのエンチャントを買わずに済みます。ですがやはり時間はかかります。
(16)エンチャントの店売り品はソリチュードのレディアント装具店の腹立たしいハイエルフのNPCから購入しましょう。粘れば(殴りロードすれば)召喚消費削減の「頭装備」「身体装備」は出てきます「ネックレス」「指輪」は筆者の場合自分で作ってしまいましたから出て来るかどうかは確認していません。店売りではレベル18前後であればMAXで「召喚術マジカ消費-17%」ぐらいのエンチャント品が入手できます。この時点でいくつかの初期スキルを取得して普通に自作した場合(筆者は種族特性で付呪レベルが少し高いオークで開始しましたので初期でも2段階スキル取得できました)は、店売りより効能は低下しますが10%強のものは作れるでしょう。これら4点を装備することで「死の従徒」を使えるようになります。
(17)あとレベル30〜33までの残りレベル10余りが自由にキャラメイクできる余地になります。目標レベルに到達したら、「死の従徒」を楽しむ場合、以降はレベルアップ(スキルポイントの利用)が出来ませんので、スキルポイントはなるべく使い切りましょう。
何のレベルを上げるかはプレイスタイルによると思いますが、スリスキルレベル40の「毒牙」や、幻惑スキルレベル50の「無音の唱え」など犯罪に役立つものを取得するのも良いでしょうし、鍛冶スキルレベル60まで上げて「魔法鍛冶」を可能としておくなど、限られたレベルの中での実用的かつ個性的なキャラメイクを要求される縛りプレイになりますね。

目標レベルに達したら、自由にスキルが上がる行動をとって大丈夫です。ポイント消費はできませんが、スキルレベル自体は上がってもPCレベルを上げる訳ではないので問題ありません。

(EX)もし無敵で不死身な従者が早い時点で必要であれば、少し馬車ポイント(リフテン)から遠くて危険な道程ですが、「ダークウォーター峠」で捕まっているデルキーサス(アルゴニアン)を解放して仲間にしましょう。デルキーサスを解放したら、奥へ抜けようとせず、入り口に戻ればすぐに仲間にできます。しかしこの洞窟に着くまでには強力な熊に何度か襲われるでしょうし、ファルメルやシャウラスたちを低レベルな従者1名と炎の精霊2体で倒すには相当慎重なプレイが要求されますので難易度は高いです。後記:慎重なプレイは要求されますが、レベル18難易度ノーマルで割と簡単に解放可能でした。リフテンのキーラバの酒場にいるマーキュリオと、炎の従徒2体で挑戦。シャウラスの毒液に当たらないようにだけ気をつけて下さい。賞金首の山賊長や、ゴールデングロウ農園屋内の傭兵たちの方が危険ですね。
大学のドレモラは普通に自力で倒せますので、デルキーサスには山賊などを倒して所持金を奪う際に活躍してもらいましょう。仲間にさえ出来れば、強靭な前衛の盾役になり以降は格段に楽になるでしょう。


あとは「死の従徒」で気をつけるべき点としては以前の日記でも書いたかも知れませんが、移動時に消失してしまう可能性があるという点です。特に強制的に外される場所に行く前には、大事な死体は死体保管場所に保管して、戦力は現地調達することが重要になってきます。また瞬間移動や屋内屋外の切り替えでも消失することがあります。基本的にはセーブを豆にすることが重要です。

今回は以上です。